貸事務所空室率上昇で賃料引き下げも

4月発表の大阪市内、貸事務所空室率は4カ月連続上昇です。大阪市内主要ビジネス地区の平均空室率は11%でした。景気低迷で、企業が事務所を閉鎖・縮小する動きが続いています。今年完成した新築ビルの多くがテナント誘致で苦戦しています。
こうした中、賃料の安い新大阪などの地域に移転する動きも目立始めています。
賃貸オフィスビル仲介業者は、ビルオーナーへ賃料引き下げ要求に必死です。

東京の都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の平均空室率は8.75%で統計を取り出してから最も高い水準(空室増加)になっています。
4-12.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/34

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年4月12日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「関西空港と大阪市中心部をリニアモーターカーで7分!?」です。

次のブログ記事は「牛乳のストローはエコじゃない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261