輝くLEDの商品化に成功

「輝くLED 水銀灯に匹敵」鹿児島県枕崎市のJA南さつま枕崎給油所がそれまで使っていた5個の水銀灯を発光ダイオード(LED)照明に切り替えました。光量はほぼ同じで、これだけ明るいLEDは珍しいそうです。開発したのは同県南さつま市の電子機器開発会社「エルム」です。消費電力は半分以下、色は自然光に近い、紫外線を出さないので虫も集まらない。大光量のLEDが少ないのは、LEDは温度が上がると劣化しやすいためだそうです。それはこの会社は特殊な冷却装置を付けて温度を90度までnt-preview" value="確認" onclick="this.form.preview.value='1';" />

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年5月18日 13:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「大阪市立堂島小学校跡地 30億で落札」」です。

次のブログ記事は「輸出関連企業の回復で経常利益が増益」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261