輸出関連企業の回復で経常利益が増益

「起業の6割増益」東証一部上場の企業1,260社(3月期決算95%)の2010年3月期決算は約59%の企業で経常利益が増益となりました。自動車や電機など輸出関連企業の回復がけん引役となっています。但し、売上高ともに増えた企業は、14%程度です。本業の回復よりも経費削減で何とか利益を確保しています。
新興国の需要回復の恩恵を受けやすい輸出関連の製造業に比べ、陸運や建設、不動産など内需型企業は苦戦が続いております。

東証一部上場の企業1,260社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/71

デックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261