300メートルの高さの阿倍野橋ターミナルビルが来春誕生

「日本一ビルに入居打診」シャープは23日の株主総会で、近畿日本鉄道が2014年春に開業し、約300メートルで日本一の高さとなる「阿倍野橋ターミナルビル」への入居を近鉄側から打診されていることを明らかにしました。
近鉄百貨店の阿倍野本店も日本最大の売り場面積になります。なんと10万㎡!つまり平屋にすると316m×316mになります。広すぎて全部見られないスケールです。
概要
◆ ビル名-阿倍野橋ターミナルビル
◆ 階数-地上59階、地下5階
◆ 高さ-約300m
◆ 延床面積210,000㎡(立替え部分)
◆ 構造-鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-百貨店、貸事務所スペース、ホテル、美術館、展望台
◆ 竣工-2014年春
◆ 総事業費-700億~900億円

日本一ビルに入居打診

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/106

デックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261