ウィンドウズ2000のサポート終了で被害に注意

「ウィンドウズ2000 サポート終了」米国時間、7/13に10年間のサポート期間が終了した米マイクロソフト社のOS、ウィンドウズ2000が自治体や国内企業のコンピューター15万代以上で使われていることが昨日の19日に判明しました。サポートが切れると、OS自体の更新が止まり穴だらけになり、ウイルス対策ソフトは機能しません。7年前にはサポート切れのウィンドウズNTに大きな被害が出ました。世界中に広がったウィルス『ブラスター』は1000万台が感染しました。貸事務所の仲介に欠かせないウィンドウズのパソコンなのですが、期限切れ前の買い替えは必須のようです。

ウィンドウズ2000 サポート終了

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/131

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年7月21日 14:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本では信じられない論争」です。

次のブログ記事は「おトク感のあるランチで高級ホテルも集客」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261