膨大な維持費に困り北京五輪の「鳥の巣」貸出開始

「鳥の巣貸します」2008年の北京五輪の開会式が行われた国家体育場(通称・鳥の巣)が貸し出しを開始しました。膨大な維持費をねん出する措置です。メーングラウンドで一日3900万円、メーンホールで200万円だそうです。大阪の貸事務所も空室が目立つと、貸会議室として貸し出すビルオーナーもいます。金額はピンキリで1500~3000円/1Hが最低料金です。稿" />

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年7月 3日 12:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手軽なカップ焼きそば商戦開始」です。

次のブログ記事は「いつまで続く?大阪の路線化下落止まらず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261