いつまで続く?大阪の路線化下落止まらず

「路線価 吹田市豊津町20.5%下落」国税庁が1日発表した2010年1月1日現在の路線価は2年連続の下落となりました。大阪で最も下げ幅が大きかったのは、大阪市中央区北浜3丁目の御堂筋の21.4%で、その次が吹田市豊津町の大阪内環状線となっています。いずれも、リーマンショック以降、不動産事業が停滞している地域です。景気悪化の影響で貸事務所などの供給に需要が追い付いていないこと

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年7月 4日 12:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「膨大な維持費に困り北京五輪の「鳥の巣」貸出開始」です。

次のブログ記事は「マンション販売復調の裏に不動産市場は冷え込み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261