不法占拠で道頓堀名物たこ焼き店が立ち退き?

「大たこ ついに消える?」大阪・道頓堀の名物たこ焼き店『大たこ』が大阪市の市有地を不法占拠している問題で、同店の敗訴が確定しました。大阪地裁の1審判決では、土地使用料月額13,000円の支払い命令でいたが、大阪高裁の2審判決では、明け渡しも命じました。土地の取得時効は悪意で20年ですが、私有地と違い、公有地は難しいようです。基本的な用件が全て満たされなければなりません。

大たこ ついに消える?

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/136

忙しくても読める!旬。瞬。なニュース - 大たこ 最高裁 (2010年7月26日 13:18)

道頓堀の「大たこ」のたこ焼きは、持ち帰りとか出来るんでしょうか。 まだ行ったこ... 道頓堀の「大たこ」のたこ焼きは、持ち帰りとか出来るんでしょうか。 ま... 続きを読む

コメント(1)

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年7月26日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「USJにある毎日放送スタジオを本社ビルに移転」です。

次のブログ記事は「アナログ終了まで残り1年です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261