地デジ受信障害解消の費用負担で難色

「地デジ ビル陰 助成低調」ビル陰などで起きるテレビの受信障害を解消するため、共同受信設備を対象とした、国の助成金制度があります。

7月30日の締め切り時点で、想定していた半数にとどまりました。貸事務所のビルオーナーが共同アンテナを屋上に建て、各戸に放送電波を分配する共同受信設備の費用負担に難色を示すからです。

古いビルにはテレビの受信設備自体が元々無いので、問題はないです。負担割合は半額ですが、それでも、規模により数千万円にもなるそうです。

ビルのオーナーは『ビル建設よりあとの地デジに責任を持つ必要があるか』と反発しています。

地デジ ビル陰 助成低調

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/150

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261