入る前に高さ制限に気をつけて

「魔の地下道 谷九3年余で事故10件」大阪市の中心部を走る幹線道路・谷町筋にある立体交差『谷町9丁目アンダーパス(掘り下げ式道路)』で、入り口手前に設けられた高さ制限枠(高さ3.8メートル)の鉄製バーへの衝突事故が相次いでいます。

2007年以降、3年余りで10件も発生しております。

原因は、2004年の政令改正で、高さ3.8メートル超から4.1メートル超の高さまで許可が不要になったのと、国内主流のコンテナ積載トレーラー(3.8メートル)より高い、国際規格(ISO)基準の背高コンテナを積む大型トレーラー(4.1メートル)の増加です。

この道路のおかげで、新大阪にある山口ホームから天王寺の貸事務所まで、車で約30分で行けます。周辺は非常に渋滞する地域ですので、助かっています。

魔の地下道 谷九3年余で事故10件

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/166

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年8月23日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「覚えやすい自動ダイヤルで子供の命を救う」です。

次のブログ記事は「関西で広がりみせる「100円商店街」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261