またまた銀行が経営統合へ

「住友信託と中央三井の経営統合」2011年4月に経営統合し、持ち株会社『三井住友トラスト・ホールディングス』が誕生します。

統合効果は年間560億円以上の見込みです。

アジアでも通用するトラストバンク(信託銀行)を目指します。

この信託銀行ですが、新大阪にあるいくつかの貸事務所の貸主でもあります

金融系所有のビルとしては、どちらも、特長があり、営業方法が上手です。

数年前に某ビルを収得した住友信託銀行のビルは、いち早く、賃料の減額・敷金の減額・敷引き0・フリーレント6ヶ月を導入し、満室になりました。

中央三井信託銀行が所有のランドマークビルは、セントラル空調時間の大幅延長・賃料の大幅減額で、入居率が高まり、毎日問い合わせがあるそうなのです。

住友信託と中央三井の経営統合

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/172

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年8月29日 11:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「空き駐車場をコインパーキングへ」です。

次のブログ記事は「不況の中、あえぐ大阪市民と大阪市」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261