不況の中、あえぐ大阪市民と大阪市

「大阪市 生活保護費持ち出し153億円」全国最多の約14万4000人が生活保護を受給する大阪市で、昨年度、153億円が不足したそうです。

大阪市は『このままでは生活保護で財政破綻する』と言っています。

保護費を吸い上げる貧困ビジネスや不正受給への対策を強化していますが、不況の中、今後も受給者が増加するでしょう。

大阪の貸事務所ビルの場合、一応の目安として、テナントが7割埋まれば、損得0です。それ以下の入居率になると吐き出し(赤字)になります。

大阪市 生活保護費持ち出し153億円

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/173

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年8月30日 11:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またまた銀行が経営統合へ」です。

次のブログ記事は「東芝が世界初の裸眼3Dテレビを発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261