コンピュータウィルス「スタックスネット」

「発電所などのライフラインを狙う新種ウィルス日本でも」

インターネットから隔絶された発電所などのサーバーに攻撃をかけるよう仕組まれた新種のコンピューターウィルス『スタックスネット』が日本でも確認されました。

マイクロソフトウィンドウズで感染するコンピュータウィルスで2010年10月頃から広まっています。

先月にはイランで原発制御システムにスタックスネットを使ったサイバー攻撃が仕掛けられたそうです。

ネット上では悪さをせず、産業用のシステムに入った途端、プログラムを書き換えて制御不能にするウィルスです。

ネット犯罪は今後も増えますので、ウィルス対策ソフトは必須です。

発電所などのライフラインを狙う新種ウィルス日本でも

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/210

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年10月 6日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鹿児島―新大阪結ぶ「さくら」」です。

次のブログ記事は「生命体も存在か?20光年先に第2の地球が」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261