赤字続きでコスト負担重く・・休館へ

「サントリーミュージアム天保山」今年末で休館する大阪・サントリーミュージアム天保山の建物が、大阪市に無償で譲渡されます。

ただ、保有に関してはサントリーが続ける意向を示しております。

交通の便の悪さから入場者数が年々減少していきました。

こちらの建物は建築家の安藤忠雄氏の作品だそうです。

10年以上経過した今でもとても綺麗な建物です。

この天保山にも、貸事務所は存在します。

サントリーミュージアム天保山

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/216

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年10月12日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出力2.8万キロワットのメガソーラー発電所稼働」です。

次のブログ記事は「アジア最大級、新興企業向け新ジャスダック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261