HEV用リチウムイオン電池の新生産拠点を建設

「工場は環境ショールーム」三洋電機はリチウムイオン電池の新工場がある加西事業所を公開しました。

この事業所内に世界最大の大型蓄電池を設置しました。

今回、加西事業所に新工場を建設することで、三洋電機は今後大きく拡大するHEV(ハイブリッド自動車)用リチウムイオン電池分野において、複数の自動車メーカーの需要に対応できる供給体制を確保できるそうです。

太陽光発電など様々な環境技術を活用し、オフィスビルや工場の省エネ対策を進める企業向けのショールームも兼ねています。

工場は環境ショールーム

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/240

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年11月 4日 12:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「あべのキューズタウン」来年4月ようやく開業」です。

次のブログ記事は「越前ガニの巨大オブジェ、圧倒的な存在感」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261