越前ガニの巨大オブジェ、圧倒的な存在感

「日本海の冬の味覚 越前ガニの海鮮料理店に巨大オブジェ」福井県坂井市の海鮮料理店の屋根にカニの巨大オブジェが登場しました。

繊維強化プラスチック製。

本物の越前ガニをコンピューターで解析して細部まで忠実に再現したもので、製作費1000万円。

大阪・ミナミのシンボル『かに道楽』の動くカニ看板を連想させます。

店では「こちらも大勢のお客さんを呼び寄せることができれば」。

越前ガニ漁は6日に解禁されます。

そのかに道楽などの有名店が軒を連ねる通りにも『中座くいだおれビル』などの貸事務所があります。

日本海の冬の味覚

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/241

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年11月 5日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HEV用リチウムイオン電池の新生産拠点を建設」です。

次のブログ記事は「越前ガニの巨大オブジェ、圧倒的な存在感」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261