10年間で大阪市内の空室率過去最悪

9日発表した「大阪市内の空室率最悪 10月の貸事務所、10年間で」大阪市内のビジネス地区の平均空室率は12.04%と先月より悪化し、統計を取り始めた2001年1月以降で過去最悪になりました。

事務所の統合や縮小移転の動きが続き、10月に完成した北区のビルの空室率が約4割と高いのが原因です。

ビルを開業しても約3割しか入居がない異常事態となっております。

地区別では心斎橋・難波が15.1%と最も高いです。

新築オフィスや募集面積30坪を超えるビルは賃料を引き下げたり、一定期間、無料にしたりしています。

その効果で既存のビルから事務所を移転するケースは増えています。

大阪市内の空室率最悪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/255

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年11月18日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界一安全な扇風機にグッドデザイン大賞」です。

次のブログ記事は「オフィスビルに「大麻製造工場」2人逮捕」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261