中国製スパコンが初めて世界一

「中国スパコン世界一」

スーパーコンピューター「天河1号」が、演算速度で世界最速とされる毎秒2507兆回に達しました。

中国のスーパーコンピューターの計算速度が初めて、世界一となりました。

天河1号の開発は約6億元(約73億円)が投入されました。

資源探査や医薬品、新材料の開発など産業に直結する分野で活用される見通しです。

CPUやGPUはまだ、米国製を使っていますが、いずれ純国産になりそうです="comments-open-footer">

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年11月21日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中日新聞社、三菱地所が「品川フロントビル」竣工」です。

次のブログ記事は「需要拡大でレンタルデスクサービスが土日、祝祭日にも拡大」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261
デックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261