大阪市内、貸事務所平均空室率 やや改善

賃貸オフィスビル仲介が発表した、大阪市内の主要ビジネス地区の11月末時点の貸事務所ビル平均空室率は11.78%で、過去最低の10月より少し改善しました。

大口の新規契約があった事が理由ですが、根拠が乏しく先行きは相変わらず不透明です。

10月以降、完工が予定されている大型ビルもあり、「さらに新築の空室率が上昇する恐れもある」という事です。

地区別で、心斎橋・難波14.5%、船場13.62%の順に悪く、最も良い地域は南森町の8.58%です。

osaka-kashijimusyo12-12

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/280

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年12月12日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「圧倒的日本一を目指して・・・アパマンショップ宣言」です。

次のブログ記事は「大阪市北区の『大阪富国生命ビル』9日開業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261