中国の対日投資が急増-これからの朝礼挨拶は「ニイハオ」で

急成長を背景に海外M&A(買収・合併)で中国企業が、日本の株安と日本企業のブランドや技術力に目を付け始めています。

ドイツ証券の本部長は『中国企業は日本企業の持つテクノロジーを手に入れようと買収対象として旺盛な意欲を 示している』と指摘しています。

日本企業への関心は今後も高まっていくとの見通しを示しました。

東レの部長は『近い将来、朝礼をおはようございますではなく、『ニイハオ』で始めなくてはならない日が来るだろう』と確信しています。

来るべき「Xデー」に備えて中国語会話の学習は必要になるのでしょうか?

osaka-kashijimusyo12-18

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/285

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年12月17日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大手ゼネコンの鹿島建設、新築ビルの鉄骨ずれたまま建築」です。

次のブログ記事は「大手ゼネコンの鹿島建設、新築ビルの鉄骨ずれたまま建築」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261