健康状態も上々 「人間なら125歳超えるスーパー犬」

栃木県で飼われているオスの雑種『プースケ』が生存する最長寿犬としてギネスに認定されました。

25歳9か月で、人間に換算すると125歳を超える"スーパーおじいちゃん犬"。

2年前に交通事故に遭って大けがをしたが、現在は健康状態も上々。

愛くるしいそぶりが周囲に元気を与えています。

これまでで、最も長く生きた犬は29歳5カ月です。

大阪で長寿の貸事務所は1960年代です。

osaka-kashijimusyo12-28

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/295

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2010年12月28日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神戸市「モトコー」無償貸出し致します」です。

次のブログ記事は「古都の地デジ対応が進まない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261