職場に置き菓子 オフィスグリコ

「男性もハマった職場に置き菓子 オフィスグリコ」

オフィスの片隅にお菓子を詰めた専用箱を置き、売れた分だけ代金を回収するオフィスグリコは野菜の無人販売所をお菓子に変えたサービスです。

1個100円均一ながら、年間40億円も稼ぐビジネスに成長しています。

消費者アンケートで、どこでお菓子を食べるかのアンケートで第1位は自宅、第2位は意外にも勤務先の事務所の中でした。

ただ一番の問題は、企業への出入りでした。

江崎グリコといえども、企業への出入りにはかなりの時間制限があり、昼間だけや終業時だけでは商売にならず、そこで、置き菓子で、貯金箱方式のスタイルが生まれました。

そして、当初、当然ですが利用客は女性をターゲットにしていたそうですが、見事に期待が外れ、7割は男性の購入でした。

理由は、『お菓子だけ買うのが恥ずかしい』『あったら食べちゃう』です。

そして、その数! 企業の10社に1社が設置するまでになったそうです。

ちなみに「置き菓子」はグリコの登録商標です。

osaka-kashijimusyo2-3

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/331

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年2月 3日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「単身赴任者用マンション同様-「トレーラーハウス」登場」です。

次のブログ記事は「新名称は「うめきた」に、貸事務所ビルも続々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261