「阿部野橋ターミナルビル」日本一高い立柱式

「阿倍野橋ターミナルビル 立柱式」

近畿日本鉄道が大阪市阿倍野区で建て替えを進める「阿部野橋ターミナルビル」で日本一高い300メートルのビルを支える立柱式が行われました。

立柱式は建物が地上に建てられる最初の段階として、建物の柱の根元を固めて建物の永遠堅固を願う儀式です。

このビルは2012年夏ごろに300メートルの高さに達する予定で、2014年春オープン。

完成までに使う柱の数は大小合わせて3300本です。

地上60階建て、地下5階てです。

横浜ランドマークタワー296メートルを抜いて日本一になります。

事業費は1300億円で、360度ガラス張りの展望台やホテル、オフィスフロア、美術館、国内で最大面積に達する近鉄百貨店が入ります。

osaka-kashijimusyo2-5

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/333

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年2月 5日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新名称は「うめきた」に、貸事務所ビルも続々」です。

次のブログ記事は「リサイクルで分別-ランドマーク貸事務所」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261