東日本大震災の義援金、個人で10億円を寄付

「東日本大震災の義援金、個人で10億円を寄付」

この東日本大地震の後、貸事務所の反響がピタッと止まってしまって、大阪の市場がさらに冷え込みそうです。

ユニクロの柳井社長は、東日本大震災の発生を受け、個人で義援金10億円を寄付しました。

柳井氏の個人寄付だけでなく、ユニクログループのジーユーなど会社全体で3億、その従業員から1億、合計14億円となります。

今月9日に米誌フォーブスが発表した世界長者番付(2011年版)では、資産総額76億ドル(約6226億円)で122位です。

国内ではソフトバンク・孫正義社長に次ぐ2位という大富豪です。

私も、楽天の「東北地方太平洋沖地震の被災者義捐金」に寄付しました。

※東北地方で発生した地震及び津波による被災者とそのご家族に対して、心からお見舞いを申し上げます。楽天銀行では、被災者の方々に対する義援金受付口座を開設いたしました。
寄付していただいた義援金は日本赤十字社を通じて、全額、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として贈呈いたします。なお、義援金の受付期間は、本日より2011年5月31日(火)までを予定しております。
義援金総額 226,968,302円(2011年3月19日8:30現在)

3-19unikuro-yanagii.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/375

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年3月19日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「原発危ない 外資脱東京 事務所移転急ぐ」です。

次のブログ記事は「地震速報どこよりも早く伝えたNHK」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261