首都圏並みのビルが建ち並ぶタイ・・日本へ総額2億バーツ寄付

「首都圏並みのビルが建ち並ぶタイ・・日本へ総額2億バーツ寄付」

タイは80年代後半から高度成長期に入り、地上30~40階建て高層ビルの建設ラッシュが始まりました。

首都圏並みのビルが建ち並び、貸事務所が沢山あります。

日本からタイへ進出したのはかなり昔の江戸時代に遡ります。

日本企業の進出先の国としては世界最大です。

そのタイ政府は東日本大震災を受けた日本へ、総額2億バーツ(約5.4億円)を被災者支援のために寄付しました。

経済大国第二位の中国の援助金は約4億円で、それを上回る異例の額です。

タイ政府は「日本は半世紀に渡りタイを支援し続けてくれた。今回はタイが日本の示してくれた友情

と連帯に応える機会だ」と声明を出しています。

またニュース番組などを通じて、日本の被災者に対する義援金の募金を呼びかけています。

タイ政府は被災した東北地方へタイ米1万トンやもち米5000トンとなどの食料品と毛布や衣類などを送りました。

3-28thai-kashijimusyo.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/384

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年3月28日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「『石油列車』が被災地へ・・貸事務所の人気はJRより御堂筋線」です。

次のブログ記事は「バンコク、小さな揺れでも避難-オフィスビル建築現場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261