支援策の輪が広がる・・大手不動産会社から

「支援策の輪が広がる・・大手不動産会社から」

東北地方太平洋沖地震の被災者に対し、大手不動産会社からの支援が広がっています。

三菱地所が提供する1億5千万円の義援金をはじめ、三井不動産や住友不動産、森ビルなども義援金の提供を発表しております。

 また、森ビルは貸事務所ビルの予備電源設備から電力を供給したり、アパマンは現地のマンションを無償で提供したりと、多種多様な支援策の輪が広がっています。

この信じられない巨大地震によって莫大な不動産資産が失われました。

残った不動産で、震災被害に遭われた方々へ様々な形で援助できるのです。

不動産業界とは、このような災害時にリーダーシップを取るべき業界の一つであると痛感してやみません。

3-30help-realestate-giant.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/386

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年3月30日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バンコク、小さな揺れでも避難-オフィスビル建築現場」です。

次のブログ記事は「家具付き賃貸マンションの短期貸し探し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261