大阪はたこ焼き器、東京では放射能チェックのガイガーカウンター

「大阪ではタコ焼きセットですが、東京では放射能チェックのガイガーカウンター」

大阪人には必須のタコ焼きセット、1家に1台以上あるのは常識ですが、東京・秋葉原では放射能漏れを恐れガイガーカウンターが売られています。

価格は一台59,800円です。

放射線量測定装置・ガイガーカウンターのスペックです。

測定器: Geiger-Muller計数管使用

表示: マイクロシーベルト/hr :0.1Sv/h から99.99mSv/h

放射線量: 0.00Sv から99.99mSv

計測時間: 6.0Sv/h 36s

誤差: プラスマイナス20%

エネルギー相対誤差: プラスマイナス30%

エネルギー測定範囲: 50KeV から1.3MeV

電源: 単四アルカリ乾電池2本使用

連続使用: 約720時間使用可能

動作温度: プラスマイナス10% マイナス10度 ? 50度

動作湿度: プラスマイナス10% 0-95%RH(プラス35度)
サイズ: 55 x 92 x 18

重さ: 約75グラム(電池のぞく)

説明書: 英語・中国語

4-10geigercounter-kashijimusyo-news.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/397

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年4月10日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪の貸事務所-満室と空室ありのビルの違い」です。

次のブログ記事は「強盗ゼロ!貸事務所の機械警備、すき屋は30回目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261