強盗ゼロ!貸事務所の機械警備、すき屋は30回目

「強盗ゼロ!貸事務所の機械警備、すき屋は30回目」

大阪の貸事務所には、今やほとんど機械警備が備わっており、強盗が入ることはまずありません。

4月6日午前3時ごろ愛知県高浜市湯山町の『すき家』に二人組みの強盗が押し入り、現金13万円を奪って逃走しました。

4月4日午前4時にもさいたま宿店で強盗に入られており、今回の強盗で『すき家』は2日ぶり今年30回目の強盗事件になるのです。

『すき家』は今年だけで3日に1回の割合で強盗に入られていることになっていまして、非常に頻繁に強盗が入っているお店だという事なのです。

この計算でいくと、また数日以内に強盗が入りそうです?

コスト削減なのでしょうか? 『すき家』は深夜帯に店員を1人しか置かないから強盗に狙われるそうです。

店員を増やすとそれだけコストがかかるので、「強盗に入られたほうがコストがかからない」という皮肉の声まで出ているそうです。

4-11octopus-dumpling-kashijimusyo-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/398

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年4月11日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪はたこ焼き器、東京では放射能チェックのガイガーカウンター」です。

次のブログ記事は「淀川区の人口を超える25万人が避難所生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261