大阪の貸事務所に飲用高温水設置・・湯沸しポット不要

「大阪の貸事務所に飲用高温水設置・・湯沸しポット不要」

大阪にあります高級な貸事務所になりますと、飲用高温水が設置されており、湯沸かしポットが不要です。

カップめんなどは十分にこれでまかなう事が出来ます。

ただしこの手の貸事務所は敷金が賃料の10ヶ月分、賃料は坪1万円以上で、今の相場にしては少し高いですので、飲用高温水があり便利なのでこの条件でも借りるというテナント様はおりませんが・・・。

岐阜県の会社が、流れ出る水が湯になると色が変わるユニークな水栓具「ゆ・みえーる」を発売しました。

水の温度が30度以上になると、青色からピンク色に変わる感温材を胴体部分に巻き、透明樹脂で封印してあります。

これで、温度変化が一目で分かります。

この水栓具があると、約50%の節水効果があるそうです。

一般の蛇口に取り付けられ、価格は2100円とお手頃です。

4-14drinking-hot-water-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/400

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年4月14日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「淀川区の人口を超える25万人が避難所生活」です。

次のブログ記事は「大阪、西中島まちづくり構想 新大阪駅とのつながり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261