大阪貸事務所の1階店舗は重飲食不可 

「大阪貸事務所の1階店舗は重飲食不可 境内で、すき焼き営業不許可」

貸事務所の1階は大抵、店舗としてテナント募集致しますが、臭いや虫をともなう重飲食は断られます。

ラーメン店や焼き肉店などの業種です。

御室桜で有名な仁和寺の境内で、昔から花見客向けに出されていた茶店の営業が今年から認められなくなりました。

営業許可が出なかった原因は、茶店で従来から出されていた『すき焼き』。

「金堂や観音堂の前の神聖な境内地で肉を焼くのは宗教的な尊厳を守る上でふさわしくない」のが理由です。

この茶店は250年も前からあり、書物に同寺が住民側に経営権を与えたという記述があります。

代々、経営が引き継がれ、すき焼きは昭和30年代に出すようになりました。

住民側も御室桜の維持管理や花見時期の一カ月間、60万円の出費で花見の行列や見物などのために、道路や川などに面してつくる仮設の席を造っていました。

4-28Omurozakura-kashijimusyo-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/413

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年4月28日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪ビジネス街の中心地 御堂筋沿いのブロンズ像破壊」です。

次のブログ記事は「4月が不動産業者と引越し業者の繁忙期」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261