インパクトありの電木自動車 木造貸事務所

「インパクトありの電木自動車 木造貸事務所」

ここ大阪でも以前は木造の貸事務所が募集されていた時期があります。

事務所ビル自体の物件数が非常に少なく、また満室のビルがほとんどでしたので、まるで小学校の教室のような木造貸事務所をかなり見かけました。

現在でも空室が埋まらない風呂なし、トイレ共同のアパートで貸事務所としてレインズ登録されているものも。

高級家具の産地、広島県府中市の材木業者が突き板を電気自動車の車体に張った『電木自動車』を造りました。

ツキ板とは、天然木の美しい木目を木工などに生かすために歪みや狂いの少ない薄さ0.3m程度にスライスした「木」です。

「ツキ板」と呼ばれる以外にも「単板」「突き板」「スライスドウッド」などと呼ばれていて、いろいろな物に使われています。

製作費は約300万円です。

5-26denmoku-car-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/430

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年5月26日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3年後満杯、近畿の産廃 大阪湾埋め立て地」です。

次のブログ記事は「日本生命大阪に業務移転 ニッセイ新大阪ビル満室に?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261