東京スカイツリーの展望台入場料金3,000円は極上の眺め

「東京スカイツリーの展望台入場料金3,000円は極上の眺め」

東京スカイツリーを所有する「東武鉄道」は賃貸事業で関東初の本格的な駅ビルとして昭和6年に浅草駅ビルが誕生しました。

次いで、百貨店やスーパーマーケット等の大型商業施設や、貸事務所ビル、マンション、さらには、スポーツクラブ、スーパー銭湯等のレジャー施設、物流倉庫等、様々な用途の建物を建設し、運営しています。

その東武鉄道から、東京スカイツリーの開業日と入場料金が発表されました。

開業は来年の5月22日、入場料金は地上350メートル地点の第1展望台と450メートル地点の第2展望台に分けられています。

大人が一番上まで行くと1人3,000円もしますが、極上の眺めが楽しめるそうです。

他のタワーに比べるとかなり料金が高いように思いますが今、日本でこんなに盛り上がっている場所があるでしょうか・・・。

6-11sky-tree-3000yen-shop-office-news.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/443

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年6月11日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スカイツリー東京ソラマチ主要20店舗決定」です。

次のブログ記事は「津波に耐えた奇跡の一本松 赤茶色に変色」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261