『大大阪レトロナイト』大阪の貸事務所ビルの間にたたずむ

「『大大阪レトロナイト』大阪の貸事務所ビルの間にたたずむ

大阪市内に残る明治~昭和初期の近代建築で、コンサートや演劇などを楽しむ「大大阪レトロナイト」が人気です。

大阪商工会議所が2007年に始めたイベンドは、今夏で100回目を迎えます。

大阪市西区の「崎山ビル」に店を構えるイタリアンレストラン「OPI-UM」で聞かれたコンサート。

参加者は大正時代の雰囲気の中で食事をしながら演奏や歌声を楽しみます。

賃貸オフィスビルの合間にたたずむ「堺筋倶楽部」は旧川崎貯蓄銀行大阪支店として昭和初期に建てられました。

大阪市中央区南船場にあるこのお店は201O年にレストランとして再出発しています。

大正ロマンを肌で感じられ、落ち着いた雰囲気で聴く音楽はひと味違うと人気です。

大阪市内には戦禍を逃れた建物が100棟以上あるといわれています。

6-14osaka-retro-shop-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/446

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年6月14日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「空き貸事務所ビル地下に植物工場」です。

次のブログ記事は「夏の節電対策・・企業の70%以上がオフィスの電気代を節約」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261