リニア新大阪接続で新大阪の貸事務所は活気づく

「リニア新大阪接続で新大阪の貸事務所は活気づく」

リニア中央新幹線の大阪における駅を新大阪駅に直結すると、新大阪のオフィス街は活気が出ます。

JR西日本も「妥当な判断」と歓迎しています。

新大阪駅を起点にJR大阪駅北の再開発区域「うめきた」地下の新駅を経由する「なにわ筋線」や、阪急電鉄が設置許可を得ている新大阪連絡線(新大阪-十三構想)が実現に向けて動き出す可能性もあります。

将来、東京-大阪間を67分で結ぶリニアが実現すれば、伊丹(大阪)空港の優位性が低下し、単身赴任者の移動手段も変わります。

関西国際空港は伊丹と統合し、早けれぱ14年度の事業運営権の売却を目指しています。

6-23osaka-retro-shop-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/448

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年6月23日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏の節電対策・・企業の70%以上がオフィスの電気代を節約」です。

次のブログ記事は「災害時の広告料金見直し減額交渉 不動産賃貸広告は激減」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261