大混乱の千秋楽の勝率は4割 大阪の貸事務所の入居率は9割

「大混乱の千秋楽の勝率は4割 大阪の貸事務所の入居率は9割」

依然、大阪の貸事務所の入居率は9割を下回る水準で良くありませんが、改修工事やアイデアをふんだんに盛り込み、周辺相場より安くした貸事務所は満室です。

お金がかかる事もあり、それらを行うにはビルオーナーには高いハードルのようです。

八百長問題が発覚して大混乱の大相撲は、夏場所に代わる技量審査場所が行われました。

再発防止のため、携帯電話の館内への持ち込みが禁止され、各相撲部屋の親方が支度部屋に常駐して監視を強化しました。

千秋楽を7勝7敗で迎えた力士の取り組みはこれまで勝率が高く、疑惑の目が向けられてきました。

米国の経済学者からは7勝7敗の力士が8勝6敗の力士に勝つ確確率は7割9分6厘に上ると紹介されました。

現実に、過去3年(18場所)の幕内でも、千秋楽を五分の星で迎えた106人のうち、勝ったのは70人で、勝率は6割6分にのぼります。

八百長を認定された力士が角界を追放され、監視を強化した今場所の勝率は?・・・。

五分で千秋楽を迎えた幕内の10人中、勝っだのは稀勢の里、雅山ら4人。勝率は4割でした。

6-25itami-airport-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/450

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年6月25日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「災害時の広告料金見直し減額交渉 不動産賃貸広告は激減」です。

次のブログ記事は「マツダが日産に供給 新大阪の貸ビルオーナーは仲介」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261