船がチャックの形に YKKが所有する貸事務所

「船がチャックの形に YKKが所有する貸事務所」

都内に貸事務所ビルを所有しているファスナーや建具大手のYKKは、屋上には自社の大きな宣伝広告看板を設置しています。

形と航跡から「ファスナーを開閉しているように見える」と人気を集めた船が、8月から、静岡県・浜名湖で周航します。

昨年の瀬戸内国際芸術祭の参加作品で、この船は全長11メートル、5.3トンで10人乗りです。

ファスナーの留め具の形をしたカバーをデザインし、改造した漁船にかぶせて航行します。

芸術祭では高松港沖を周遊し、連日ほぼ満席になりましたが、船首が重くて操船が難しいそうです。

瀬戸内海に続く第2の舞台、浜名湖の水面をファスナーが開く姿を想像します。

7-16ykk-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/460

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年7月16日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「移転の動き・・大阪の貸事務所はミナミからキタへ」です。

次のブログ記事は「阪の節電対策・・貸事務所でも70%以上」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261