乱暴な運転を叱る自転車 貸事務所の駐輪場

「乱暴な運転を叱る自転車 貸事務所の駐輪場」

大阪にあります古い貸事務所には駐輪場と言うものがほとんどありません。

駐輪場施設のある物件は有料にするか貸事務所の賃料自体がそれなりにします。

大阪の学生が、大阪府警の依頼を受けて、自転車の運転マナー向上を訴える啓発用のCMを作成しました。

他人の駐輪場に勝手に駐輪したり、乱暴な運転をした人を自転車が叱りつけるなどユニークな作品です。

大阪府警は「学生ならではの感性で注意を喚起できる」と事故防止に期待をしています。

この大阪芸術大(河南町)は「自転車は乗り方次第で被害者にも加害者にもなる道具との意識が広がれば」と語っています。

同大学放送学科は以前にも大阪府警の依頼でひったくり防止のCMを制作したことがあります。

今回は交通部がリクエストし、大学側も「自転車で通う学生への啓発にもなる」と思い、無償で引き受けました。

この「自転車に叱られる」CMは、赤信号を無視して歩行者にぶつかりそうな運転をした若者を、自転車が「あんた、ちょっとそこ座り!」と呼び止めて正座させ、説教をシーンです。

自転車は大阪弁で「何やの、今日の危ない運転は!」と叱りつけた後、車道では左側を、歩道では車道側をゆっくり走るというマナーを守るようおしえ、「守られへんようやったら、もう乗らんといてや」と怒りながら訴えます。

7-2bicecle-office-news.jpg


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/456

コメントする