ブランド力のカップヌードル 隣りの日清食品ビル

「ブランド力のカップヌードル 隣りの日清食品ビル」

弊社の隣りの日清食品ビルは大阪本社でもあり、一般の貸事務所も募集しています。

弊社の隣りのローソンでは陳列されている商品のおよそ3分の2が日清製品です。

周辺のコンビニでもインスタント食品はさすがに、日清勢が売り場の大部分の最前列を確保しています。

2010年8月に近畿限定で発売し「カップヌードルごはん」ですが、爆発的な売れ行きに生産か追いつかず一時販売休止となりました。

カップヌードルの強力なブランド力をの証です。

開発当初は「こしょうの強いしょうゆ味のピラフ」に感じ、麺やスープ抜きでは、同じ味にならなかったそうです。

カップヌードルは小麦粉の麺をしょうゆ味にし、高温の油で揚げ、その際に生まれる香ばしいロースト風味が麺の魅力を引き立てています。

この風味を米で実際に再現するため、さまざまなしょうゆをブレンドし、試作は何と59回を超えました。

1日1回の出来上がった試作品を、休みなしで約2ヶ月間かけて造り上げました。

スープが含むチキン、ポークのエキス、魚介や卵のうま味などは、調味料の配合を微妙に変え「味付けの素」にし、

米を炊くことで飛んでしまう香りを補うため、食べる直前に加える 「香味油」を開発しました。

7-21cap-nudle-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/463

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年7月21日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「環境面、安全面で評価 企業のイメージアップと必需品」です。

次のブログ記事は「『関電よ、お前もか』大阪の貸事務所オーナー皮算用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261