『関電よ、お前もか』大阪の貸事務所オーナー皮算用

「『関電よ、お前もか』 大阪の貸事務所オーナー皮算用」

大口の申し込みが大阪の一部の貸事務所だけですが、東日本からの生産拠点の受け皿として入っておりました。

西日本は火力発電所などの被害がなく、定期検査を終えた原発の再稼働も順調に行くはずで、政府の後押しもあり、生産拠点の移転を奨励していました。

しかし生産移転で夏場を乗り切ろうとしていた産業界からは不満が噴出し、コストの安い海外に移す「空洞化」が進むかもしれません。

企業にとっては『関電よ、お前もか』と言われています。

富士通は首都圏にある約1万台のサーバーのうち約3600台を兵庫県に移すなどしたばかりですが、目算が狂いました。

産業界では、電力消費の多いコンピューター・サーバーを抱える電機・IT企業に西日本への移転を計画していた企業が多かったのですが、今後、変更をせざるを得ません。

NTTデータは首都圏にある数千台のサーバーを関西に移転する計画でしたが、その移転先を中国地方や九州へ変更しました。

先に、関西が空洞化しそうです。

7-22it-nishinihon-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/464

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪貸事務所TOPへが2011年7月22日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブランド力のカップヌードル 隣りの日清食品ビル」です。

次のブログ記事は「自然発電で夏の切り札 揚水発電」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261