アピール作戦へ・・貸事務所の管理会社も間借り弁護士も

「アピール作戦へ・・貸事務所の管理会社も間借り弁護士も」

貸事務所などの建物を一棟預かると色々な運用益が生まれるため、管理会社は空室を埋めるために躍起になっています。

毎日のように不動産会社を周り物件のアピールをし、以前のように上から目線で物を言う管理担当者はずいぶん少なくなりました。

間借り弁護士はモデル顔負けの写真を自らの宣伝の武器にして営業に周ります。

プロのメーキャップとスタジオ撮影で、ポーズを決めて総額5万円也の宣伝経費です。

このような、従来の弁護士とはちょっと違った「ノキ弁」が増えています。

ノキ弁とは、法律事務所に執務場所(=軒)だけを借り、独立採算で活動する弁護士のことです。

司法制度改革に伴う弁護士急増と不況の影響で、雇用は抑えたいが有能な人材は入ってほしい事務所側の思いと、独立資金がない新人弁護士側の利害が一致して生まれました。

事務所に雇われ、固定給をもらう「イソ弁」と違い、収入は不安定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamaguchihome.com/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/470

コメントする